5月5日、COMITIA140に新刊「飲んでいないクラフトビールについて堂々と語る方法」を持参して参加致します

特にひねりもなくタイトルの通りなのですが、明日5月5日に開催されるCOMITIA140に参加致します。既刊はもちろん新刊も用意致しました。今回も難産でした・・・ では、その新刊「飲んでいないクラフトビールについて堂々と語…

安彦良和とテクネー、クラフトビールの議論に足りない気がするものについて

先日のことです。以前録画しておいたNHKの漫勉neo、安彦良和の回を昼休みに改めて観ていました。いやぁ、何度見ても素晴らしい。毎度この番組は良いのだけれど、この回はやはり白眉。漫画素人の私にはその凄さを言葉に出来ないので…

クラフトビールの定義に関する議論に別の視点を与えてみようという試み

ここしばらくずっと考えていることがあります。1〜2週間前にクラフトビールの定義についてSNS上で様々な議論が飛び交いました。恐らく火付け役になった記事があるのですが、今回その記事の内容についてどうこう言いたいわけではない…

ご縁がありまして白夜書房「ミライのアイデア」にて連載を開始しました

ご縁がありまして白夜書房さんのウェブメディア「ミライのアイデア」にてクラフトビールに関する連載をさせて頂くことになりました。先日第一回目がアップされましたのでご覧くださいませ。 小規模? 手作り? 結局、クラフトビールっ…

2月1日〜14日、東急ハンズ新宿店で開催されるおもバザハンズに出品します

突然ですが、明日から委託という形で即売会に参加します。おもしろ同人誌バザールは情報系同人誌の即売会で、絵の描けない私には非常に有り難いものです。その存在を知ってからお世話になっておりまして、昨年末も大崎で開催されたものに…

年末のイベントと新刊「ビールとまなざし」について

先日CRAFT DRINKS的 “BEER OF THE YEAR” 2021も書き終えて「あぁ、今年も終わりだなぁ」と感慨深くなるのですが、まだまだスケジュールが詰まっているのでそうも言ってはいられません。今週、2日連…

普及と性善説とその狭間

新型コロナウイルスの蔓延によって私たちの生活はかなり影響を受けました。それに伴って産業も大きく変化し、クラフトビール業界も変わったと思います。たとえば家飲み需要の増加によって瓶、缶のクラフトビールが増えたのもその一つでし…

11月3日、ハードセルツァーの本を引っさげて東京・神保町にて開催のおもしろ同人誌バザールに参加します

新型コロナウイルスの流行によって催しは尽く中止となった2021年ですが、10月後半から各地で解除となり徐々に再開し始めています。パブでビールが飲めるようになったことも嬉しいですが、即売会も同様に動き出しました。11月3日…

イギリス・リトルポモーナのドラフトサイダー第二弾リリースのお知らせ

イギリスよりリトルポモーナのドラフトサイダーが日本初上陸!と第して7月にキーケグ詰めのドラフトサイダーのことをご案内致しました。(彼らのサイダーの作り方もご紹介していますので上記リンクを是非ご覧ください。) さて、リトル…