モルソン・クアーズ・ジャパン撤退で色々と考えた

こんなニュースが出たのでもう書いてしまおうかと筆を執りました。 「ジーマ」「ブルームーン」が在庫限りで販売終了 モルソン・クアーズ・ジャパン事業終了に伴い 今後の日本販売については本国で検討中 本件について実は11月の段…

普及と性善説とその狭間

新型コロナウイルスの蔓延によって私たちの生活はかなり影響を受けました。それに伴って産業も大きく変化し、クラフトビール業界も変わったと思います。たとえば家飲み需要の増加によって瓶、缶のクラフトビールが増えたのもその一つでし…

【ブルワリー向け】Petainer(ペテイナー)10L、20Lの取り扱いが始まりました

今回のお知らせは基本的にブルワリーをはじめとする酒類メーカー向けとなります。予めご了承ください。 これまでCRAFT DRINKSが取り組んできたワンウェイケグのラインアップに新たにPetainer(ペテイナー、ペタイナ…

10月1日が金曜だというのが心配だ

10月1日、全国的にまん延防止等重点措置および緊急事態宣言が解除されることになりました。地域、認証の有無などの条件によって異なりますが、酒類提供が可能になります。いやぁ、長かったですね。やっと居酒屋やパブに灯りが戻ってき…

ブリュードッグとアサヒビールの提携で考える「棚の数」のこと

先日クラフトビール業界にとってビッグニュースが舞い込んで来ました。スコットランドのクラフトビールメーカー、Brewdog(ブリュードッグ)がアサヒビールと日本で合弁会社を作ったと発表があったのです。アサヒビール側からは今…

コロナの影響がクラフトビールにも

2017年にクラフトビールが輸出重点品目に?と題してクラフトビールが輸出の重点品目に選ばれたことをお伝えしました。この取組みはJETROの下部組織であるJFOODO(日本食品海外プロモーションセンター)によるもので、海外…

6月6日、COMITIA136に新刊「クラフトビールと地ビール、流通と地域について」を携えて参加致します

何のひねりもなくてすみません。タイトルの通りなのですが、6月6日の今日、東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA136に参加致します。色々あって煮詰まりすぎていて、告知が当日になるという大失態をおかしてしまいました。本…

カクヤスのIRが示す2020年のお酒消費

突然ですが、上場企業に酒屋さんがあるのはご存知でしょうか?酒造メーカーではなく、酒屋です。あまり知られていないかもしれませんが、東証二部にカクヤスが上場しています。カクヤスは東京、横浜、大阪を中心に展開している酒屋さんで…

急にクラフトビール天国になった日本とその裏側を想像してみる

ここ数ヶ月、ボトルショップの棚がすごいことになっているのをご存知でしょうか。世界各国からとんでもないビールたちが日本に大量に輸入されています。現地でもなかなか飲めないものばかりで驚きを隠せません。通常であれば私たち飲み手…

凄腕集団「ペンタグラム」で考えたお酒のデザインとコミュニケーションの話

先日のことです。色々な職業の方が集まるオンライン飲み会に誘って頂きました。ビール飲みながら参加者の1人であるプロのデザイナーさんと話をしていたら、ふと「Pentagram(ペンタグラム)が本当に好きなんですよ」と仰ったの…