クラフトビールとホームブルー アメリカの場合

2ヶ月ほど前、日本におけるホームブルー解禁についてという文章を書きました。その続きと言いますか、アメリカのホームブルーについて少し書いておきたいと思います。 クラフトビールと呼ばれるものの中でもアメリカのビールが特に面白…

日本におけるホームブルー解禁について

日本のクラフトビールをもっと面白くしたいとおもっている。そのために、日本でも海外のように家庭でビールを作れるホームブルーイング特区を作りたいと思っている。と、この数か月あちこちで話していたら賛同してくれる方が増えてきた^…

海外のクラフトブルワリーはここが凄い!

いやぁ、凄い。太っ腹過ぎる。 何のことかと言いますと、アメリカのクラフトブルワリーが自社製品のクローンレシピと原料を詰め合わせにした自家醸造キットを販売しているのです。自家醸造が合法のアメリカですから、買って飲むだけでな…

“craft beer”と”クラフトビール” 自家醸造合法の国とそうでない国

世界的に活躍するクラフトブルワーの多くは元ホームブルワーです。ホームブルー(home brew)とは日本語で「自家醸造」のことで、趣味で自家消費用にお酒を醸造することです。以前の投稿でご紹介した通り、日本でアルコール度数…