マット師匠が醸造所をオープンさせます!

Mar 17, 2017

皆様、大ニュースです。あのマット師匠が醸造所をオープンさせます!

何度もご紹介しているマット師匠ですが、ご存じない方の為に今までの投稿をまとめておきましょう。是非ご覧ください。

マット師匠にお許しを頂きました!!
マット師匠のサワービールマップ
マット師匠の速醸サワーエール指南とその裏側に透けて見える世界
マット師匠のホッピーサワーエール指南①
マット師匠のホッピーサワーエール指南②

マット師匠こと、Matt Millerさんはアメリカのビールマニアで自家醸造家。酸っぱいビール専門ブログであるSour Beer Blogの運営者でもあります。非常に理知的で高い専門性。文章も簡潔ながら固いロジックで綴られています。いつも勉強させて頂いている私の師匠でもあります。マット師匠、いつもありがとうございます!!

さて、自家醸造をしていたマット師匠ですが、遂に商業醸造へと乗り出します!醸造所の名前はMellow Mink Brewing。フォトグラファーのCole氏と共同でペンシルベニア州にブルーパブを来年春から夏にかけて開業予定です。

現在、立ち上げに当たってMELLOW MINK FOUNDER’S CLUBの会員を募集しています。開業から2年間の期限で会費200ドル、素敵な特典満載です。詳細は以下。

  • 8 bottles of aged and blended sour beer that will not be released to the public.(一般発売前の熟成サワーエールの大瓶8本。4種2本ずつの予定。)
  • Access to all of our other limited sour and farmhouse ale releases before they go on sale to the general public.(一般発売前に全てのサワー、ファームハウスエールが購入可能)
  • A pair of custom beer tasting glasses.(オリジナルテイスティンググラスのペア)
  • A club-only hooded sweatshirt.(フード付きメンバー限定スウェットシャツ)
  • A custom club growler.(オリジナルグラウラー)

マット師匠のオリジナルビールですから是非飲みたいです。美味しいのだろうなぁ・・・と想像するだけで涎が出てきそう。「日本からでもメンバーに応募できるのかな?」と調べていたら、こんな投稿が。

都合によりコメント部分が掲載できないのですが、この投稿のコメントにこうあります。

Will beers for club members be able to be shipped to NY? (メンバー限定ビールをニューヨークまで配送できますか?)
We can’t ship beer directly, but we do allow club members to assign a trustee/proxy and will hold beers at the brewery throughout the membership period to make it easier for members or trustees to pick up the beer. Thank you for your interest! (醸造所から直接配送は出来ません。しかし、メンバーを代理人にすることは出来ます。メンバーになっている期間中は醸造所にビールを置いておいてメンバーおよび代理人はピックアップ出来ます。)

なるほど。ということは、ペンシルベニア州に知り合いがいるなら、不可能ではなさそう。自分がメンバーになってその方を代理人に指名すればピックアップしてもらえるのでは?残念ながら今の私にそんな都合の良い友人はいないのですが、、、

まだ正確な住所は判明していませんがこのあたりだそうです。近くにどなたかご友人がいらしたら検討してみてもよろしいのではないでしょうか。

マット師匠のビール、非常に楽しみです。これからも遠く日本から応援していきたいと思います。

Related Post



RELATED POSTS