2017年6月にたくさん読まれた投稿のまとめ

Jul 3, 2017

毎月恒例の月間まとめを。2017年6月にたくさん読まれたものはこんな感じでした。まだご覧になっていらっしゃらない方は是非ご一読くださいませ。

ホームタップとそのインパクトについて
世界最大手の最近の動向について②ホップの供給について(修正あり)
世界最大手の最近の動向について①新たな買収
【要ブックマーク】ビール樽の種類を押さえておこう② ※2017.6.15追記あり
【プロ向け】キーケグ大解説
酸っぱいビールが気になる方は、まずここから
【ご報告】免許の要件緩和を無事終えました
New England IPAの勉強会に参加しました
世界最大手の最近の動向について④日本支社について

近頃New England style IPAにとても注目が集まっているなぁと感じます。CRAFT DRINKS的 “Beer of the year” IPA編でもご紹介しましたが、CRAFT DRINKSの2016年一番印象に残ったIPAもtreehouseのNew England style IPAでした。このタイプのものは美味しい瞬間が本当に短いと思いますし、あの柔らかなマウスフィールとボディを支える甘みのバランスはとても繊細でガスのかけ方を間違えると一気に残念なものになってしまうだろうと考えています。その意味ではNew England style IPAこそ構造上キーケグが最適なのではないでしょうか。そんなことを思う今日この頃です。

免許の要件緩和も無事出来ましたので、これからどんどんチャレンジしていきたいと思います。まずは17日の浜松でのトークイベント、そして30日には東京シードルコレクションに参加しシードルオンタッププロジェクトで作ったキーケグ内二次発酵したシードルをお披露目致します。是非ご来場くださいませ。詳細は各リンク先でご確認頂けます。皆さまにお目にかかるのを楽しみにしております。

Related Post



RELATED POSTS