フランス・ブルターニュのドラフトシードルを楽しもう!

CRAFT DRINKSは現在ビールを中心に活動しておりますが、「クラフトビールはクロスオーバーだ!」とずっと言い続けているように、他のジャンルから新たな発見をしてビールにフィードバック出来たりもするので何でも飲みます。…

実験!グラスでビールの印象はどれだけ変わるのか?

CRAFT DRINKSではビールを中心に扱っていますが、クラフトビールはクロスオーバーなのでジャンル問わず色々と飲むようにしています。ワイン、酒精強化ワイン、シードル、ウイスキー、ブランデー、リキュールなどなど。美味し…

凄腕集団「ペンタグラム」で考えたお酒のデザインとコミュニケーションの話

先日のことです。色々な職業の方が集まるオンライン飲み会に誘って頂きました。ビール飲みながら参加者の1人であるプロのデザイナーさんと話をしていたら、ふと「Pentagram(ペンタグラム)が本当に好きなんですよ」と仰ったの…

クラフトビールとママチャリの関係

緊急事態宣言が出され、家に閉じ籠もることも多くなりました。GWも間近ではありますが、東京都知事から「stay home週間としましょう」と発表もあり、今年はそういう感じになりそうな気がします。緊急事態宣言ももう1ヶ月延長…

カクテルもタップから注ぐ時代になるのだろうか?

カクテルもタップから注ぐ時代になるのだろうか?そんなことを夢想していたこともありますが、もうそれは現実になっています。 ケグ詰めカクテルが徐々に存在感を強めていて、色々な動きが出てきています。まだ名称が定まっていないよう…

CRAFT DRINKS BARREL AGE PROJECT 2019 第2・第3弾!! Japanese Whisky Barrel Aged Tripel & Quadrupel

第2、第3弾のご紹介です!CRAFT DRINKS BARREL AGE PROJECT 2019、リリースとなりました。今回はなんとJapanese Whisky Barrel Aged Tripel & Quadru…

樽生のクラフトビールが全然インスタ映えしない問題

仕事なのか、趣味なのかよく分からなくなっているのですが、ビアパブには結構行きます。お店に行ったのだから家では楽しめない樽生ビールを頼むわけなのですが、以前からそのことでどうにかならんかなぁと思っていることがあります。 映…

世界の流れと日本の事情、DraughtmasterやBladeを例に

ワンウェイケグ対応は時代の流れで、世界中で様々な容器が生まれています。私どもCRAFT DRINKSでは現在下記2つを取り扱っています。 Keykeg(キーケグ) Unikeg(ユニケグ) この他にもPetainer(ペ…

イエチカビールノホンを読んで考えた次の一歩

夏にコミケに参加した時に同人サークル・悪人酒場さんの本「イエチカビールノホン」を手に入れました。結論から言うと、コンセプトが素晴らしい。CRAFT DRINKSとは全く違った視点ですが、是非ご一読頂きたい。 ここ何年かで…

混ぜて生み出す新たな表現をビアパブに

ビールには人を惹き付ける何かがあるのだろうと思います。単なる麦芽発酵飲料ではなくて、ロマンみたいなものがたくさん含まれているように感じるのです。その捉え方、切り口は人それぞれ様々で、表現の仕方は違うかもしれないけれど、み…