【予約受付中】フルセイルブルーイングのIPA2種が日本上陸!

Feb 2, 2018

昨年よりCRAFT DRINKSがご紹介してきたFull Sail Brewing(フルセイルブルーイング)が遂に日本上陸となります!初めてご紹介したのが昨年9月でつくばクラフトビアフェストAmerican Craft Beer Experienceなどのイベントに出店しましたが、やっと具体的にご案内出来るところまでやってきました。

フルセイルブルーイングのことを改めてまとめてご紹介致しますので、下記を今一度お目通しください。

Full Sail Brewing Company(フルセイルブルーイングカンパニー)、日本初上陸!(初回。ブルワリーの概要のご紹介)
すごいぞ!Full Sail Brewing Company①併設パブ編
すごいぞ!Full Sail Brewing Company②醸造設備編
すごいぞ!Full Sail Brewing Company③ビール編

さて、本題です。初回ご案内するのは地元オレゴン産のホップをフィーチャーしたトロピカルなアロマが抜群のIPA2種です。気になる銘柄は・・・

パブシリーズより冬季限定品のIpapaya(アイパパイヤ) ABV 6.2%  IBU 58

【パブシリーズとは?】
オレゴン州フッドリバーに醸造所を構えるフルセイルは建物にパブを併設しています。そこでは地元のファンのために一般流通しているものとは異なるビールを提供していました。山と川に囲まれた自然豊かなフッドリバーの気候に合わせて季節限定品をリリースしていたところ評判となり、地元以外でも販売されるようになりました。昔から作り続けているアンバーなどが含まれるコアシリーズに比べ、モダンなクラフトビールシーンを意識したツイストのあるビール作りが特徴。

【Ipapaya(アイパパイヤ)とは?】
フルセイルが送り出すパブシリーズの最新作、Ipapaya(アイパパイヤ)。ごく少量天然パパイヤ由来のエキスも使用しますが、地元オレゴン州産エキノックスホップで更にくっきりとしたトロピカルなアロマを表現しました。モルトもシンプルにペールモルトとウィートモルトのみで醸し、軽やかな仕上がりになっています。暗くなりがちな冬を明るくしてくれるフルセイルからの素敵な贈り物です。

次は「手軽に、毎日、本格派」のセッションシリーズからSession EZ IPA(セッションイージーIPA) 4.8% IBU 35

【セッションシリーズとは?】
2002年というかなり早い段階からフルセイルが取り組む、20代の若者やクラフトビールにまだ慣れていない方に向けてクラフトビールを感じて頂く為のシリーズ。「手軽に、毎日、本格派」をテーマに、特徴あるビアスタイルのものをピックアップ。度数やIBUを高すぎないように設計しつつ、キャラクターをしっかり全面に打ち出しています。

【Session EZ IPA(セッション イージーIPA)とは?】
フルセイルが送り出すセッションシリーズのフラッグシップビール、Session EZ IPA(セッション イージーIPA)。地元オレゴン産のエキノックス、シトラ、カスケードを使用し、抜群のアロマを表現。4.8%という軽めの度数でガブガブ飲めます。苦味は押さえられているので飲み慣れない方や女性にもおすすめです。モダンでアロマティックなIPAをそのまま小粒にした、非常に技術的レベルの高い逸品です。

※ご注意下さい※
どちらもキーケグ20Lとなり、只今ご予約受付中です。商品は2月中旬に発送を予定しております。通関の事情などにより若干前後する可能性もございますこと、予めご了承ください。

私どもCRAFTDRINKS SHOPは飲食店様限定の会員制ショップとなっております。誠に申し訳ありませんが、一般の方はご利用頂けません。飲食店様はCRAFT DRINKS SHOPに移動し、必要事項を記入して無料の会員登録をお願い致します。価格等についてはCRAFT DRINKS SHOPへログイン後、新着商品をご覧くださいませ。

Related Post



RELATED POSTS