トラピストビール最新情報2018 12番目のトラピストビール誕生?

Apr 26, 2018

世界的に評価の高いビールを醸造している修道院の中で「トラピスト」と呼ばれる一群があります。トラピスト修道院は20箇所という記事で触れていますので、是非御目通しください。「トラピスト」本やインターネットでは「ビアスタイル」として紹介してあったりするのを見かけますが、それは間違いなのでお気をつけください。

さて、幾つか新しい情報が入っているのでご紹介致します。上記リンク先に追記したのですが、現在加盟している修道院が昔と変わっているようです。国際トラピスト会修道士協会のHP内にある修道院一覧で確認できます。

Achel (ベルギー)
Brecht (ベルギー)
Brialmont (ベルギー)
Cardeña (スペイン)
Clairefontaine (ベルギー) ←削除
Echt – Tegelen (オランダ)
Engelszell (オーストリア)
Klaarland (ベルギー)
Mariawald (デンマーク)
Mont des Cats (フランス)
Mount Saint Bernard (イングランド)  ←2018年4月、追加を確認
Orval (ベルギー)
Rochefort (ベルギー)
Scourmont Lez Chimay (ベルギー)
Soleilmont (ベルギー)
Spencer (アメリカ)
Tilburg (オランダ)
Tre Fontane (イタリア)
Westmalle (ベルギー)
Westvleteren (ベルギー)
Zundert (オランダ)

他にもトラピストについて幾つか書いておりますので、良い機会なので列挙しておきます。

トラピストの六角形ロゴマーク”Authentic Trappist Product”
トラピストの問題。今時、出家する若者がいるのか?
アメリカ初のトラピストビールを作る修道院、セントジョセフからホリデーエール発売
スペイン初のトラピストビールがもうすぐ

トラピストビールに関して言うと、現在醸造してのは以下。モンデカは間違いなくITA加盟の修道院ですが、シメイにビールを委託して作ってもらっているのでATPロゴは付いていません。自身の敷地内で醸造しないといけない決まりになっているのです。ご注意を。

Achel (アヘル・ベルギー)
Chimay (シメイ・ベルギー)
Engelszell(エンゲルスツェル・オーストリア)
La Trappe (ラ トラッペ・オランダ)
Mont des Cats (モンデカ・フランス※)
Orval (オルヴァル・ベルギー)
Rochefort (ロシュフォール・ベルギー)
Spencer (スペンサー・アメリカ)
Tre Fontane (トレフォンターネ・イタリア)
Westmalle (ウエストマール・ベルギー)
Westvleteren (ウエストフレテレン・ベルギー)
Zundert (ズンデルト・オランダ)

さて、北米大陸唯一のトラピスト修道院であるSpencer(スペンサー)では積極的にSNSも活用していて、そこに興味深い写真がアップされていました。遂にトラピストヘイジーIPAの缶が出るわけなのです!絶対やると思ってた(笑)

This year’s open house (June 23rd 10 AM – 4 PM) will be highlighted by the introduction of a special limited-release of a New England-style IPA named Spencer Juicy IPA. It will be available for guests to purchase in 16oz. can 4-packs. There is only a limited quantity, so it will be available while supplies last. Guests will also be able to enjoy a self-guided tour of the brewery, sample and purchase the different beers Spencer Brewery brews, as well as meet and speak with the monks of St. Joseph’s Abbey. The Spencer Fire Department will be on site again this year running their Chicken BBQ,proceeds from the BBQ go to their department. There is parking around and close to the Brewery. Brewery is Handicap Accessible. Please no pets. *Cash Sales Only **Valid Photo ID Required ***Admission = $1/person over 21 years old #local #craftbeer #juicyipa #excited #trappist #limited #rare #dontmissout

The Spencer Breweryさん(@spencerbrewery)がシェアした投稿 –

This year’s open house (June 23rd 10 AM – 4 PM) will be highlighted by the introduction of a special limited-release of a New England-style IPA named Spencer Juicy IPA. It will be available for guests to purchase in
16oz. can 4-packs. There is only a limited quantity, so it will be available while supplies last.
今年の開放日は6月23日の午前10時から午後4時で、特別にニューイングランドスタイルIPAを限定ビールとしてご紹介致します。16oz缶での販売で、数量は限られています。

なるほど、一般開放日に合わせて作った限定ビールなのですね。非常に気になりますねぇ・・・どなたか6月23日をピンポイントに狙って買ってきて下さい!

次に冒頭のリストに新しく出てきたイングランドのMount Saint Bernardについてです。Mount Saint Bernard(英語読みだとマウントセイントバーナード)は1835年からある古い修道院で、レスターとバートンアポントレントの中間くらいにあります。

国際トラピスト会修道士協会のHP内にある通り、2017年6月に新しく加盟しました。公式HPもありますので御覧ください。つい先日ですが、こちらの修道院では6月を目処にトラピストビールの販売を開始するとアナウンスが有りました。 開業にあたってはズンデルトの醸造指導をされた方に協力を仰ぎ、担当する修道士もズンデルトをはじめ複数の醸造所で経験を積んだそうです。ビールはワインのように愉しめる7.4%のもので、近々にトラピストロゴも取得することになりそう。発売後は地元だけでなく、国内全体に販売を予定しています。イギリス初、12番目のトラピストビールがもうすぐ生まれます。

Related Post



RELATED POSTS