ポートランドブルワリー体験記 Deschutes(デシューツ)

Sep 19, 2017

ポートランドはブルワリーがたくさんありすぎて困ります(笑)今回はDeschutesをご紹介。

Deschutes・・・なんて読むの? ここ、聞いたことない。

という方も多いと思いますが、Deschutes(デシューツと読みます)は独立系クラフトブルワリーの中でも最大手の1つです。2016年の実績で、全米8位!死ぬほどでかい醸造所なのです。そんなお店がポートランドにありまして、お邪魔してきました。

内装はちょっとエキゾチックな感じですが、天井も高くて非常にゆったりした空間。やや遅い時間でしたが、テーブルはほぼ満席でタイミング良くたまたま空いたカウンターに座りました。

フライトはおすすめが先に決まっていますが、好きなものと交換出来ます。ピルスナーを止めて、ナイトロスタウトに変更しました。独特な形をした木製フライト用トレイも面白い。

Samplers. I changed a lager to nitro stout. #craftbeer #sampler #nitro

CRAFT DRINKSさん(@craft_drinks)がシェアした投稿 –

もう一個フライトをオーダー。こちらはIPAやシーズナルを多めのセレクトに。

Second flight of deschutes. #flight #craftbeer #deschutes

CRAFT DRINKSさん(@craft_drinks)がシェアした投稿 –

デシューツは他と若干違ってどれもモルトがしっかり効いている作り。がっつり骨太ではありませんが、どれもしっかりとした土台の上にバランス良く出来上がっているなぁと感じさせます。今回特に気に入ったのはNitro Obsidian StoutNitro Jean Schwarz。窒素抽出による滑らかな口当たりで、モルトのふくよかさがリッチになっていました。フィニッシュはきれいなコーヒー感に溢れ、少量なのにとても満足感が高い。文句なしに旨い。日本でももっとナイトロが普及して欲しいなぁとつくづく思います。

カウンターから撮影したタップの風景。ハンドポンプもあります。ナイトロ用タップ以外はフローコントロール無しのパーリック製。

Taps at deschutes brewery #portland #craftbeer #deschutes #tap

CRAFT DRINKSさん(@craft_drinks)がシェアした投稿 –

ビアパブの方、是非デシューツに行って下さい。ビールも勿論美味しいですしとても勉強になるのですが、もっとスゴいのがタップのセッティングと提供までの速さ。これが尋常ではないのです。これには本当に驚きました。ゆうに200席はあると思うのですが、箱が大きいので満席になったらとんでもない数のお客さんで溢れます。それをものすごいスピードでミス無くこなしていくのです。タップから注がれるビールは泡が立ちすぎることなくしっかりセットされ、どんなに忙しいタイミングであっても無駄にこぼしたりせず一回でバシッと注ぎきります。その上で素晴らしいホスピタリティが発揮され、オンデマンドのフライトにもにこやかに応えてくれます。素晴らしいの一言。

ビアパブのビジネスモデルは基本的に夜の営業に支えられています。通常6〜10時くらいがコアタイムでしょうか。この4時間で何杯注げるかで売上が大きく変わります。ロス無く、ミス無く、スピーディに。効率化されたアメリカのレストランですから、こういう部分は徹底的に改善しているに違いありません。そのしっかりとした土台があるから各サーバーのホスピタリティが効果的に発揮され、結果的に高いCSを誇るお店となるわけです。私にはこれが極めて洗練された現代レストランビジネスの風景に見えたのでした。デシューツ、恐るべし!!

Related Post



RELATED POSTS