もうそんな季節に

Mar 3, 2017

早いもので今年も2ヶ月が経ちました。時の経つ速度は本当に早いです。気がつけば、もう来週には年に一度開催されるアジア圏最大の展示会”Foodex Japan”が行われます。会場は幕張メッセ、日時は2017年 3月7日(火)〜10日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)となっています。関係者向けの展示会なので一般の方は入れませんのであしからず。

Foodex Japan 公式サイト

何万点も出品されますし、会場も広すぎますから事前に狙いを定めておかないと大変です。出展者や出品商品の情報はこちらから検索できますので、ご覧ください。

Foodex Japan 出展者情報検索ページ

年々クラフトビールの出品が増えているように思います。世界のトレンドを舌と鼻で感じることの出来る貴重な機会です。今年もかなり出ますので体調整えて行かねば。

CRAFT DRINKS的視点で考えるとクラフトビールも非常に重要なのですが、クラフトジンやその他スピリッツもテイスティングしたいと思っています。スコットランド、イギリスのブースにかなり出るそうなので楽しみです。世界的にクラフトスピリッツブームが来ていて、どんどんその種類は増えています。(もちろん専業のスピリッツ蒸留所も増加しているのですが、ウイスキーの蒸留所が本格商品をリリースする前に熟成不要のクラフトスピリッツを出している場合もたくさんあります。)スピリッツ自身も非常に面白いですが、その飲み方・楽しみ方提案もまた興味深いです。現地の生産者の方も多数いらっしゃるので是非お話を聞きたいと思います。

たとえばジンの場合、ジュニパーベリーという植物の種を使って作ります。その他何種類もスパイスやハーブを組み合わせ、独特の味わい、香りを構築していく、極めてクリエイティブなお酒の一つ。一般にそのスパイスやハーブ類を総称して「ボタニカル」などと呼びますが、ビールにも応用が効く概念ではないかと思います。クラフトビールはクロスオーバーな存在ですから、すぐ隣にあるスピリッツも試してみると世界がグッと広がっていくように思います。Foodexに行かれる方は是非スピリッツにも挑戦してみてください。

そう言えば、「松の葉ビール」を飲んだのが去年のFoodexでした!あれは面白かった。

 

【追記】
書くのを忘れておりました。今回のFoodex、キリンビールのブースにタップマルシェが出ます。要チェックです。

Related Post



RELATED POSTS