他にもあったぞ!ビール樽熟成ウイスキー

Sep 5, 2016

先日、IPAカスクフィニッシュウイスキー登場!!と題してグレンフィディックのIPAカスクフィニッシュのウイスキーをご紹介しました。その際、こう書きました。

ウイスキー樽熟成ビールはいくつもありましたが、ビール樽熟成ウイスキーはこれが初めてかもしれません。

誠に申し訳ありません、よく考えてみたら日本にもありました。そして、私もそれを飲んでおりました・・・大変失礼致しました。

上記の写真は秩父ウイスキー祭り限定ボトルで、左が2016年、右が2015年のものです。秩父にあるベンチャーウイスキーさんのイチローズモルトがお祭りの限定ボトルとして毎年リリースされています。(写真は秩父ウイスキー祭り公式Facebookからお借りしました。ありがとうございます。)2015年のボトルは常陸野ネストビールのインペリアルスタウトを熟成させた樽をフィニッシュに使用。2011年蒸留、3年熟成の加水なし57.6%。ちなみに、2016年はミズナラカスクでした。先日期間限定でオープンしたCRAFT DRINKS BARでもご提供しておりました。

有り難いことに、これまでこのウイスキーを3回飲む機会に恵まれました。薄めたドランブイのような、複雑なスパイスのニュアンスがあって非常に面白かったと記憶しております。ビール樽熟成ウイスキーはこれ以外に飲んだことがなく、経験不足が否めません。今後も追いかけていきたいトピックです。

さて、これとは別にスコッチウイスキーにもビール樽熟成品がありました。残念ながら終売とのことですが・・・ブレンデッドウイスキーのグランツにエールカスクフィニッシュが発売されておりました。買えば良かったなぁ・・・と今更公開しております。グランツの公式アカウントに動画がありましたので、転載しておきます。ご覧になって下さい。

Related Post



RELATED POSTS