たぶん、日本初!キーケグ公式ロゴ掲載を許可されました!!

Feb 20, 2016

いきなりどーんとキーケグ公式ロゴの写真ですが、著作権違反じゃないんです。なんとCRAFTDRINKS用に日本語のオリジナルサイズバナーを作って頂きました。キーケグの会社”Lightweight Container社”から「是非これ使ってください」と直接掲載の許可を頂いたのです!!日本初じゃないでしょうか、たぶん。なにはともあれ、拍手!!パチパチパチ!!!

ブログの右上にもバナーが付きました。ちなみに、この投稿の写真と画面右上のものはそれぞれ違う大きさに作って頂いたので、微妙にデザインが違います。

インターネット上ではなく、実際お目にかかった方々には申し上げておりましたが、「キーケグ、いいですよ!これですよ!!」とずっと言い続けてきました。「ん?キーケグってなに?」という方はから読み、最後の昨日の投稿「【要ブックマーク】ビール樽の種類を押さえておこう③」を見て下さい。

CRAFTDRINKS立ち上げ前からずっと一貫してキーケグの有用性を訴えてきました。輸入ビールを扱っている立場から衛生、構造、提供環境、物流コストなどの点を考慮すると、”KEYKEG(キーケグ)”が現状「最適」、「最善」だと考えてご紹介をしてきたのです。色んな場所でキーケグに関する記事を書いたり、イベントの会場にキーケグを持ち込んで実際にそのビールを召し上がって頂く活動も地道に3年以上続けてきました。キーケグの構造や仕組みを理解するだけでなく、どういう使い方が一番良いかを研究するため自宅で実際に使い続けて参りました。

IMG_2022

飲みきってしまった空の容器はいくつか捨ててしまいましたが、今までベースライン、スリムライン合わせて10本以上は研究・実験のために個人消費してきたと思います。

IMG_2020

バカですよね、本当に。自分でもそう思います。でも、実際に使ってみて、実験・研究しなくては分からないこともたくさんあります。そんな地味な活動を遠くオランダの会社に評価して頂けたということは本当に嬉しいです。コツコツやってきて良かった・・・と涙が出そうになるくらいです。これからも一生懸命頑張ります。

CRAFTDRINKSのインターネットショップではこの度キーケグ、および専用カプラーを取り扱いを始めました。ご興味ある飲食店様は以下のバナーからショップサイトへどうぞ。私どもCRAFTDRINKSは業務用商品を扱っているため完全会員制の飲食店様向けショップとなっております。ご登録よろしくお願い致します。

Related Post



RELATED POSTS