バーテンダーのための専門的ビール・セミナーVol.1開催

Feb 6, 2016

この度CRAFTDRINKSでは東京・神楽坂のロイヤルスコッツマン様と協力し、バーテンダーのための専門的ビール・セミナーを開催することとなりました。

私どもCRAFTDRINKSはクラフトビールを中心に、美味しいお酒について真面目に一生懸命考えています。昨今のクラフトビール人気を受け、これからビール専門店以外にもクラフトビールが徐々に浸透してくると思われます。今までクラフトビールにあまり接点のなかった飲食店、特にオーセンティックバーのようなお酒感度の高いお客様が集まる場所でもその需要が高まってくるでしょう。クラフトビール自体がクロスオーバーな存在であり、業態やジャンルの垣根を超えてきています。これを機にバーテンダーの皆様に知って頂ければ幸いです。

以下、ロイヤルスコッツマン様のfacebookページよりセミナーに関する情報を転載致します。お目通しくださいませ。お問合せ、ご予約につきましてはロイヤルスコッツマン様に直接ご連絡ください。お願い致します。

【バーテンダーのための専門的ビール・セミナーVol.1】
~酸のあるビールを知るためのテイスティング会~

・ランビック「若いモノと古いモノをブレンド」なぜ混ぜる?
・「ストレートランビック」は少ないので、通常ランビックと言った場合は「グーズ」を指す・・・
・「フランダースレッド」と「アウドブライン」の違いは・・・
・そもそも「クラフトビール」のクラフトって何・・・?

近年、世界的にブームとなっている「クラフトビール」日本においてもビアパブを中心に様々なビールが提供されています。

多種多様なビールが広く流通する現状から、今後はお酒感度の高いお客様が集まる、いわゆるオーセンティック・バーのカウンターでもこういったビールが注目を浴びるようになることが予想されます。

そこで、今回、バーテンダーの方々に向けたプロ向けビール・セミナーを開催したいと考えております。講師には、 CRAFT DRINKS 代表 沖 俊彦 氏を迎え、メーカー提供のセミナーとは一味違った、即効性と実用性を高く兼ねた内容をご提供致します。

第一回のテーマは「酸のあるビール」
ベルギーのランビックやフランダースレッドなど酸味を特徴としたビールを複数種類テイスティングし、スタイルの定義や製法、提供時の注意点などを解説!


※「バーテンダーの方々」と書きましたが、飲食店勤務の方でしたらどなたでもご参加いただけます。また、酒販店など酒類関係の方々のご参加も歓迎です!
※今回のセミナーは、プロ(飲食店・酒販店)の方々を対象にした内容となっております。収容人数の関係等で一般の方のご参加は基本的にお断りさせて頂きます。大変申し訳ございませんがご了承下さいませ。

場所 : 神楽坂ロイヤルスコッツマン
日時 : 3月9日(水)14:00-16:00
参加費用 : お一人様3500円
募集人数 : 10-20名
内容 : ビール5、6種類のテイスティングとセミナー
講師 : CRAFT DRINKS 代表 沖 俊彦 氏

お申込み方法 : フェイスブックでの参加表明もしくはメッセージをお願い致します。神楽坂ロイヤルスコッツマンへの電話でも受付可能です。 Tel 0362808852

【ビールのラインナップ】
・ボーン・ヒューズ・マリアージュ・パルフェ(ランビック・グーズ)
・ボーン・クリーク・マリアージュ・パルフェ(ランビック・クリーク
・デュセス・ドゥ・ブルゴーニュ (レッドエール)
・ローデンバッハ・グフォン・クリュ (レッドエール)

この他に、あと2.3種類のビールをご用意する予定です

詳細はこちらから→【バーテンダーのための専門的ビール・セミナーVol.1】facebookページ

Related Post



RELATED POSTS