キーケグを本格採用した国産クラフトブルワリー第一号 秩父麦酒

May 31, 2018

苦節数年、遂にここまでシーンは変わってきました。本当に涙が出るほど嬉しいです。

タイトルの通り、国産クラフトビールにキーケグを本格的に採用するブルワリーが現れました。シードルやワインではすでにあったのですが、ビールでは初めてです。その能力などを高く評価して頂き、本当に嬉しい。

現在キーケグを使っているのは埼玉県秩父にある秩父麦酒さんです。「秩父麦酒」は屋号で、会社の名前は合同会社Bear Meet Beer。ヘッドブルワーの丹さんは気は優しくて力持ち、本当にクマさんみたい(笑)

 

そんな丹さんとは長い付き合いですが、醸造所開業してからキーケグ導入についてお話を頂いておりました。現在、市外や遠方へのケグの外販にキーケグをお使いになっております。まだ全量キーケグには切り替わっていませんが、今後それも視野に入っているそうです。

  

物流費という記事でも書きましたが、近年配送にかかる費用が異常に高騰しております。ステンレスのケグでは返却しなくてはなりませんので往復の送料がかかります。品質を落とさずなるべく安く遠方に届ける為にはキーケグというワンウェイケグを使用することは非常に有効なソリューションであるとCRAFT DRINKSは考えます。また、キーケグではケグの洗浄作業も不要ですし、長期熟成させたいお酒もキーケグであれば楽ですね。少ない人数でより効率的に醸造・販売を行っていくにはこういう形で工夫していくのも大事だと思います。

まほろバルさんで秩父麦酒さんのキーケグの写真がinstagramにアップされていましたのでご紹介致します。

5月7日(月) 営業時間11:00-21:00(LO20:00) 本日も11時OPEN。 連休明けでゆっくりと営業しております。 大人気のニューイングランドスタイルIPA 「しろくま」が初回仕込みのラスト樽となりました。 今の樽が終わると次回まで欠品となります。 この機会にぜひ飲み収めくださいせ。 本日のタップメニュー 1.華〈ペールエール〉 秩父麦酒 2.雪〈ウイートエール〉 秩父麦酒 3.紅熊Ⅹ〈レッドエール〉 秩父麦酒 4.かぼすとくま〈フルーツエール〉 秩父麦酒 5.しろくま〈ニューイングランドIPA〉 秩父麦酒 6.強熊〈ストロングセゾン〉 秩父麦酒 7.ブルーベリーとくま〈フルーツエール〉 秩父麦酒 秩父蒸留所ベンチャーウイスキー 「イチローズモルト」各種ございます! ビール一杯からお気軽にご来店お待ちしております! \(^o^)/ 営業日のお知らせ 5/7(月)11:00-21:00(LO20:00) 5/8(火)11:00-21:00(LO20:00) 5/9(水)定休日 5/10(木)定休日 5/11(金)11:00-21:00(LO20:00) 5/12(土)11:00-21:00(LO20:00) 5/13(日)11:00-21:00(LO20:00) #秩父麦酒 #まほろバル #クラフトビール #秩父表参道lab #秩父 #イチローズモルト #craftbeer #chichibu #MAHOLLOBAR #BEARMEETBEER

MAHOLLO BAR まほろバルさん(@mahollobar)がシェアした投稿 –

CRAFT DRINKSはキーケグがクラフトビール産業の労働負荷削減にも寄与すると考えており、秩父麦酒さんをこれからも最大限サポートして参りたいと思います。丹さん、これからも一緒に頑張りましょう!

【秩父麦酒】
住所 〒369-1503 埼玉県秩父市下吉田3786-1

公式facebookアカウント

ご興味のある飲食店の方は下記までご連絡くださいませ。

kumasan0130@clear.ocn.ne.jp

Related Post



RELATED POSTS