ここ最近のアメリカンクラフトビール事情

Aug 14, 2017

ワインやウイスキーなどに比べて圧倒的にトライアンドエラーのスピードが早いのがビールの良いところ。それは勿論シーンのスピードが異常に早いことも意味します。ちょっと目を離したすきに随分と状況が変わっていたりもします。世間はお盆休み真っ只中ですが、気になる情報が幾つか出ているのでご紹介しましょう。

Constellation Brands (producer of Corona, Modelo) acquires Florida-based Funky Buddha

フロリダ州にあるファンキーブッダというとても評価の高いブルワリーがコンステレーションブランズに買収されたとのこと。この醸造所のビールは基本的にフロリダ州内でだけ流通していて、隣の州でもほとんど見かけません。フルーツを使ったベルリナーヴァイセなどは評価が高く、最近ではメイプルベーコンコーヒーポーターはratebeer100点。直営パブには人が大勢押し寄せています。2010年開業のまだ新しい醸造所ですが、世界最大手の1つといっても過言ではないコンステレーション・ブランズに買収されました。コンステレーション・ブランズといえば、バラストポイントを買収したことで覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?インベヴを例に出すまでもなく、これから大手にとってクラフトビールブランドのポートフォリオ強化が求められる時代になったのでしょう。芽が出そうなところを積極的に取り込んでいこうとしているのではないかと思います。

BREWERS ASSOCIATION MID-YEAR RESULTS SHOW STABLE GROWTH FOR CRAFT SEGMENT

次はBAからの発表で、2017年上半期のレポートが出てきました。大事な数字だけ拾っておくと、、、

上半期の伸びは5%
6月末の段階で稼働中のクラフトブルワリーは5562軒(昨年に比べて906軒増加)
開業準備中が2739軒

8000軒までは行きそうですね・・・恐るべしアメリカ。

BAのfacebook公式アカウントに投稿されたものもご紹介致しましょう。

クラフトブルワーを証明するシールでご紹介したあのシールに関してです。こちらは7月19日に投稿されたものですが、一ヶ月前の段階で全体の25%、1250軒が採用したとのこと。

次いでこちらはつい先日のもの。あのシールをボトルや缶だけでなく色々な場所に付けましょう!というインフォグラフィックですね。やるなら徹底的に、という勢いが感じられます。でも、栓抜きにまで必要なのかなぁ・・・と個人的には思ってしまいますが。ちなみに、ハッシュタグ「#independetnbeer」で絶賛キャンペーン中だそうです。ご興味ある方は見てみて下さい。

Related Post



RELATED POSTS