COLLABORATE WITH CRAFT DRINKS

Aug 4, 2017

CRAFT DRINKSも立ち上げからいつの間にか2年も経っていました。気がつけば本当にあっという間で、我ながら驚いています。振り返るとたくさんの失敗を繰り返しながらもより良い人とお酒の関係を作っていこうとジタバタもがき続けた日々でした。それはきっとこれからも続くと思いますが、立ち上げ当初の思いはそのままに3年目もへこたれず、新たなチャレンジをして行こうと心に決めております。

現在CRAFT DRINKSではキーケグという容器を手掛けておりますが、その有用性はまだまだ広く認知されているとは言えません。今のところ輸入品のみに使用されており、国内でこれを使ったお酒はシードルオンタッププロジェクトのシードルだけです。

ざっとキーケグの有用性をまとめておきましょう。

  • 使い回しをしないワンウェイケグで衛生的
    ワンウェイケグなので返送費用がかからない
    ガスが液体に触れず、充填した時のままで提供できる
    酸化に強く、長期間劣化せずに使える

こういう特徴から、たとえば傷みやすく微妙なガスのニュアンスが味に大きく影響するスタイルのものに使うべきかと考えています。そこで、そういうものをどこかが作ってくれるのを待つのではなく、CRAFT DRINKSが醸造所と協力して作ってみようと思ったわけです。まずは私どもが成功事例を作らねばならない、そう思ったのでした。

“COLLABORATE WITH CRAFT DRINKS”のビールがもうしばらくすると生まれます。詳細については追ってご案内差し上げますが、今後も色々な醸造所とコラボレーションしながらビールとキーケグの可能性を探り、それを現物を以て証明し続けていこうと思います。



RELATED POSTS