樽熟成ビールの専門書

Jun 22, 2016

ビールファンの皆様、今飲むべきはウイスキーですよでも書いた通り、CRAFTDRINKSは「樽」にも注目しています。

確かにタンクより樽は小さいので生産量が少なめになります。高価なのものも多いですが、樽だから出来ることというものがあると思います。幸せなことに、Barrel Aged(バレルエイジ)させたスタウトなどが日本でも少しずつ流通するようになりました。私が愛するランビックをはじめとするサワーエールも樽を使ったものがたくさんあります。発酵では生まれない、木材から由来する風味は醸造家のイマジネーションを大きく刺激するようです。これからどんどん研究が進み、それを応用したビールがたくさん生まれると思います。間違いなく今注目すべきトピックの一つです。

アメリカの醸造家の団体、Brewers Association(ブルワーズアソシエーション)から非常に興味深い本が先月出版されました。その名も”Wood & Beer”。近年注目を集める「樽熟成ビール」に関する専門書です。英語版しかありませんが、ご興味のある方は是非。私もamazonでオーダーしました。届くのが楽しみです!!

BAがこの本のイメージ動画を作っています。こちらも是非見てみてください。

Related Post



RELATED POSTS