7月8日、名古屋のカフェレンベーク様にてイベント開催致します〜豪華二本立て〜

Jun 19, 2018

CRAFT DRINKS、名古屋に参ります!

7月8日、名古屋のカフェレンベーク様にてイベント開催することが決まりましたのでご案内申し上げます。今回は2本立てで、第一部は「飲食店の為のクラフトビールシーン講座〜繁盛店研究と付加価値について〜」と題して13時より主に飲食店の方向けに議論したいと思っております。第二部は16時より私どもCRAFT DRINKSで取り扱うアメリカ・オレゴン州のFull Sail Brewing(フルセイルブルーイング)のタップテイクオーバーです。レンベークさんが輸入するベルギーのビールと比較しながら現代クラフトビールシーンについても考えてみたいと思います。

実は今回の企画はカフェレンベークのオーナー、中村氏と一緒にずっと考えていたことなのです。飲食業界は流行の移り変わりが激しく、その労働環境もブラックだとか言われて久しいです。そもそもビール自体が儲かるものでもないのに更に原価が高くて取扱いがシビアなクラフトビールを敢えてメイン商材に据えたお店を続けることはとても大変なのは間違いありません。大手参入も相まって国産、輸入共にアイテムが劇的に増えた環境の中、どうすればクラフトビール業態が今後も生き残り、その結果ビールを文化にすることが出来るのだろうか?を本気で考えていきたいのです。

第一部ではCRAFT DRINKSが収集した実例を元に繁盛店研究の報告、注目トピックのご紹介も合わせて行いますが、後半は参加者の皆様とディスカッションする時間も設けます。普段気になっていることなどを皆さんと一緒に考え、お店に跳ね返して頂ければ幸いです。

第二部では今年日本初上陸したアメリカ・オレゴン州のFull Sail Brewing(フルセイルブルーイング)のビールを8種類ご用意します。日本では今年からご紹介が始まったのでまだまだ馴染みのないフルセイルですが、現在全米で6300社以上クラフトブルワリーがある中で長年TOP50に入る著名なブルワリーです。1987年創業の老舗でもあり、地元オレゴン産のホップを効かせたIPAなど多彩なラインナップを展開しています。最早「クラフト大手」とも言える規模のフルセイルを例に近年の傾向や消費マインドなどについても触れ、皆様と様々なお話をしたいと思っております。

イベント詳細は下記リンク先のfacebookイベントページでもご覧いただけます。
7月8日13時〜飲食店の為のクラフトビールシーン講座~繁盛店研究と付加価値について
7月8日16時フルセイルブルーイングタップテイクオーバー

皆様にお目にかかるのを楽しみにしております!!

Related Post



RELATED POSTS