セリス醸造所、17年ぶりに復活

Feb 23, 2017

ベルギービールファンのみならず、アメリカンクラフトビールファンの皆様、朗報です!

アメリカ・オースティンにセリス醸造所が17年ぶりに復活します。セリス醸造所はかの有名なピエール・セリス氏が立ち上げたテキサス州オースティン最初のクラフトブルワリー。ピエール氏はベルジャンホワイトの金字塔、ヒューガルデン ホワイトの生みの親。彼は醸造所が現在のアンハザーブッシュインベヴに買収された後、アメリカに渡りセリス醸造所を立ち上げました。同醸造所は1995年にミラーに会社ごと売却されましたが、残念ながら17年前に稼働が止まっていました。そんなセリス醸造所がこの度ピエール氏の娘クリスティン氏によって復活することになったそうです。

まずは報道の動画を御覧ください。

年間生産量は最大で50000バレル。1965年当時のピエール氏のレシピも復活させ、春から稼働する予定とのこと。詳しくはこちらも御覧ください。いやぁ、楽しみですね。

醸造所のオフィシャル情報は以下からどうぞ。
セリス醸造所HP
セリス醸造所のfacebookページ



RELATED POSTS