若者向けのビールサイト「BEER TALK」

Jul 22, 2016

ビール酒造組合さんが新しく若者向けのビールサイトを作っていました!!その名も「BEER TALK」(ビアトーク)。ビール酒造組合とその会員 5 社で始めたもの。ちなみに会員はサントリー・ア サヒ・キリン・サッポロ・オリオンビールです。先週からリリースされていたのに、全く知らなかった・・・BEER TALKはこんなサイトだそうです。

■「BEER TALK」とは
スマホや SNS の登場で、コミュニケーションの環境が豊かになった⼀⽅で、本⾳を語り合う機会が減り、 「表層的なコミュニケーションに悩んでいる」という若者が増えています。 ビールは、古来から、⼈と⼈とのコミュニケーションを豊かにしてきました。 普段は話せないことも、思わず本⾳で深く語り合ってしまう。そんな経験は誰しもあると思います。 そんなビール本来の価値を 「BEER TALK」 という⾔葉に込め、ビールと共に本⾳でじっくり語り合う、そ んな時間の喜び、楽しいアルコール体験をこの「BEER TALK」を通じて若者達へと発信していきます。

クラフトビールがどうとか、大手がどうとか、味や品質がどうとか、というサイトではなくて、「楽しく飲んでコミュニケーションを取ろうよ」というメッセージを発信していくサイトのようです。テーマソングもあります。デザイン等々も含め、お金かかってますねぇ。

youtubeにアカウントにはオリジナル動画が5本上がっていて、instagramもこれから始まるようです。ハッシュタグ付けて投稿するとクオカードが当たるキャンペーンもあるらしいです。

若者のお酒に対するマインドも随分変わってきたと言われています。「若者のお酒離れ」ってやつですね。実際、ビールの消費量もずっと下がりっぱなしです。こういう取り組みを大手の方たちが共同で行っているということはそういう事情もあるのではないかと思います。



RELATED POSTS