世界初、インディアペールラドラー!!

Apr 18, 2016

クロスオーバーが止まりません。IPRです、IPR。アメリカのRed Hare Brewing Companyが世界で初めてインディアペールラドラーを作りました。インディアペールなラドラー、です。

ラドラー(ラードラーとも)とは元々自転車乗りという意味だそうですが、レモネードとビールを半々に割った低アルコールドリンクを指します。ドイツでは非常にポピュラーだそうで、柑橘の風味と度数の低さからクラフトビールのシーンでも注目されているものの一つです。昨年、日本のサントリーもラドラーを発売したのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

商品名はRed Hare SPF 50/50で、同社のIPAであるGangway IPAと自家製スパクリンググレープフルーツソーダを混ぜたもの。4.2%の夏には最高のリフレッシングドリンクだそうです。Brewboundの記事によると、ファルコナーズフライト、チヌーク、カスケードがたくさん使われているとのこと。セッションIPA的なラドラーという感じでしょうか。とても気になります。

発表パーティーの様子がtwitterに上がっていたので、載せておきます。

・・・じゃ、IPAをグレープフルーツのランドルに通せばいいんじゃない?
とか、
・・・IPAとジュースを別々に買って、飲む時に混ぜればいいんじゃない?
などと言ってはダメです!!そういう頭の固いこと言っていてはクラフトビールはつまらなくなってしまいます。まずは面白がって飲んでみる、なにはともあれ楽しむのが大事なのですから。きっと違う結果になるはずです・・・たぶん。

ラドラーにホップ入れてみるのは確かに面白いかも。今度私もやってみよう。発泡酒免許のブルワリーさん、こういうのアリじゃないですか?



RELATED POSTS