世界一ホッピーなビール(検証済み)

Dec 14, 2015

Dogfish Head Craft Breweryが面白いことをやってくれました。「世界一ホッピーなビール」を作ってしまったのです。

彼らのブログによると、そのビールはHoo Lawdという名前で、IBU(国際苦味単位)は658。人間はIBU100くらいまでしか認識出来ないと言われますから、相当なものです。

ん?ちょっと待って。もっと強いものがあるし、飲んだことがありますよ。
そういう方もいらっしゃるでしょう。
ミッケラーのIBU1000など、もっと数値の高いものも確かにあります。ただ、そこにはカラクリがありまして。

ブログの文章を引用してみます。

While other awesome, uber hoppy beers have claimed to achieve higher theoretical IBUs, Hoo Lawd has received scientific confirmation and documentation from two independent labs that this is, in fact, the hoppiest commercial beer ever brewed.

“theoretical IBUs”、つまり「理論上のIBU」でもっと強いものはありますが、二軒の研究所で科学的検査をして最もホッピーな商業ビールであることを確認しましたとあります。通常、「理論値」が使われているのであり、「実測値」ではないということです。

IBUの値は決まった公式に数値を入力することで求めることができます。詳しくはこちらをご覧ください。これはあくまでも理論値であって、実測値ではありません。様々な理由で実際のところ公式通りの数値になりません。ホップという農産物から作っているのですから、常にぴったり同じ物ができるわけではない。毎回微妙な違いがあって然るべきです。

ビールは装置産業でもあり、工業製品的側面があることも否定できません。しかし、農産物が原料で、人間がつくるもの。ブレやズレが生じて当然で、それがまた面白かったりします。数値はあくまでも目安に留め、自分の舌と鼻を信頼するのが一番良いと思います。craft drinksは「脱スペックマニア」を推奨します。

Related Post



RELATED POSTS