数量限定!お得なキーケグカプラー付きセットをご用意しました

May 16, 2019

今日は珍しく商品のご紹介を。

インポートビール、特に欧州からのものにキーケグが使われていることが非常に増えました。キーケグはフレッシュさを保つ能力が非常に高くとても有用なのですが、専用のカプラーがないと使えないのが一つネックになっていました。そこで、まだキーケグを扱ったことのないお客様向けに私どもで取り扱うビールとカプラーのセットをご用意致しました。

ビールホース、ガスホースを繋ぐアタッチメントも付属していてすぐお使い頂けるカプラーセットです。今回お酒については私どもで取り扱うフルセイルブルーイングのカジュアルラインであるSessionシリーズから2点ご用意しております。これからの季節にぴったりの軽やかなビールで、楽しんで頂けるのではないかと思います。キーケグ専用カプラーはひとつ持っておくとビールはもちろんシードルやワイン、ドラフトサケもお使い頂けるようになります。提供可能となるお酒のバリエーションもグッと増えるので、導入を悩んでいらした方がいらっしゃいましたらこれを機会に是非どうぞ。

下記リンクよりログイン後、トップページ上段の「新着商品」の欄にございますのでご確認ください。なお、当ショップは完全登録制業務用クラフトビール専門ショップで、飲食店のプロの方向けとなっております。誠に申し訳ありませんが、一般の方はご利用頂けません。飲食店の方は必要事項を記入し、無料の会員登録をお願い致します。承認作業後ログイン出来るようになります。

CRAFT DRINKS SHOP

さてさて、既にお持ちの方も多数いらっしゃると思いますが、定期的にパーツ交換をなさっていますか?

カプラー分解と消耗品交換の解説動画という記事でも書きましたが、ケグのビールを扱う上で必ず必要になるのがカプラー。それをいつも洗浄し、きれいな状態にしておくことはとても大切です。アメリカのBrewers Associationが出している高品質クラフトビールのためのベストプラクティスガイドでも清潔にしておく重要さを説いていますし、同団体のDraft Quality Manualでは2週間に一度分解洗浄することを推奨しています。CRAFT DRINKSとしてもBA同様ルーティンとして日々の業務に組み込んでしまうのがベストだろうと考えています。

カプラー本体は金属製で簡単には壊れません。しかし、Oリングなどは経時劣化する消耗品で、特に逆流防止の玉やその玉止めは常時ビールに触れているので色素沈着もして汚れます。匂いがついたりもして非常にやっかいです。いつでも美味しいビールをご提供出来るよう、消耗品の部分は定期的に交換することを強くお勧め致します。もしお手すきの時間があればご自身でお持ちになっているカプラーのパーツを見てみてください。

Related Post



RELATED POSTS