フルセイルブルーイングから新たにケグ詰めビールが届きます!

Mar 11, 2018

先月ご案内差し上げたIpapaya(アイパパイヤ、パパイヤIPA)とSession EZ IPA(セッションイージーIPA、セッションIPA)のケグは大変好評を頂き、すぐに完売となってしまいました。皆さま、誠にありがとうございます。3月も2点新たに入荷致しますので、是非お試しくださいませ。

今回ご紹介する2点はフルセイルの5つのラインナップのうち、定番ラインの”Core Series”(コアシリーズ)からです。地元オレゴン州のモルト、ホップを使用し、飲み飽きしないきれいなビール作りを行っていて、1980年代から作り続けているアンバーやIPAをはじめとするスタンダードが含まれるのがこのコアシリーズです。どのビールも度数6%台までで飲みごたえもありつつ軽やかに仕上がっています。

一つ目は、フルセイルブルーイングのフラッグシップビール、Amber(アンバー)が満を持して登場です。

1989年からフルセイルブルーイングが作り続ける、アメリカンアンバーエールです。滑らかな口当たりでモルトの甘味が程よく感じられます。ボディも中程度で重たすぎず、フィニッシュに鼻から抜けるロースト香が心地よいです。20以上の受賞歴を誇る、醸造所を代表する銘柄として自信を持ってお勧めします。最近の傾向としてホッピーなアンバーが多い中、フルセイルは昔から変わらずゆるく飲み続けられるモルティなアンバーを醸しています。絶妙なバランスで、どなたにもお楽しみ頂けるのではないかと思います。フッドリバーのブルーパブでは全ての料理にブルーマスターとシェフの意見を反映したお勧めペアリングフードが紹介されていて、アンバーはハンバーガーと最高にマッチしますとのこと。

二つ目はHop Pursuit IPA(ホップパースートIPA)です。

地元オレゴン州で取れるカスケード、モザイク、エキノックス、シムコーをふんだんに使ったフラッグシップIPAの1つ。ドライホッピングによるパイナップルを思わせる華やかでトロピカルのアロマが特徴的です。クリーンなモルトの風味とも良いバランスで仕上がっています。渋さはなく軽やかで、いつの間にか1パイント飲み干している感じと言えば良いでしょうか。心地よい飲み心地のモダンなノースウェストスタイルIPAです。

どちらもキーケグ20Lでのご案内です。CRAFT DRINKS SHOPにて現在予約受付中で、3月13日頃から出荷を予定しております。価格、スペックについてはCRAFT DRINKS SHOPにログイン後各商品ページにてご確認くださいませ。皆さま、ご検討よろしくお願い致します。

 



RELATED POSTS