お陰様で2周年

Jul 27, 2017

2015年10月から開始したCRAFT DRINKSですが、正式には3ヶ月前の7月27日に発足しました。酒販免許取得を機にこの媒体を始めたので若干のズレがあるのです。お陰様で今日で2周年。これまでに430本以上の駄文を書き散らし、お目汚しばかりで大変申し訳ありません。日々本当に多くの方々にご拝読賜り、心から感謝申し上げます。精進して参りますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。

2015年10月26日、初めて書いたのはCRAFT DRINKS創設についてというものでした。短いものなので全文引用してみます。

craft drinksは「最高の作り手の、最高の作品を、最高の状態で」をコンセプトに創設されました。

ビールやウイスキーをはじめ、世界中で様々なお酒が楽しまれ人気を博していますが、高い品質のものばかりとは言えません。

私たちの心、そして体は口にしたものから出来ています。

それらに大きく影響を受けるので、より良い明日を過ごす為に昨日よりももう少しだけ飲み物に気を配ってみるのも良いのではないでしょうか。

私たちCRAFT DRINKSはそんないつもよりも少しだけ上質な、明日をより良くしてくれる飲み物をご提案して参ります。

ぼくらは、くちにしたものでできている。ちゃんと知ろう。ちゃんと飲もう。

You are what you drink. Choose the finest.

今もこの想いは全く変わらずにあります。そして、それをその時に出来る最適な形で表現しながら生きていこうと思っています。

立ち上げの際、実は屋号にBEERを入れるかどうかかなり悩みました。散々悩んだ挙句、幅広い意味で捉えてDRINKSとしましたが、これで良かったんだなぁと最近つとに思います。ビールは最早ビールではなくなりました。

CRAFT DRINKSではクラフトビールを中心として情報発信の他、通信販売ショップも運営していますが、最近は多岐に渡るので「で、結局何屋さんなの?」と尋ねられても答えにくくなって参りました。たとえば、ざっと箇条書きにしていくと・・・

  • セミナーや飲食店での研修等の講師
    ブランドのアドバイザー業務
    液種は問わず、充填も含むキーケグ周りのお世話
    お酒の物流、商流構築や改善
    新商品や輸入計画中のお酒のモニター
    商品開発サポート
    新規開業予定の醸造所のお手伝い
    品評会の審査員

シードルオンタッププロジェクトでは日本初のキーケグ内二次発酵シードル開発に関わり、東京シードルコレクションにも参加致します。8月には佳い食クラフトキャラバンにも参戦決定。クラフトビールはクロスオーバーな存在だといつも言っていますが、もしかしたらCRAFT DRINKSもクロスオーバーなのかもしれません。最早ジャンルは問わず、美味しい本物を通じてもっと素敵な繋がりが生まれるよう、CRAFT DRINKSなりに関わっていこうと思っています。

まだ形になっていないので発表できないのがもどかしいのですが、これからもCRAFT DRINKSはどんどんチャレンジしてきます。随時この場にてご報告申し上げますので、その時はお目通しくださいませ。皆さま、今後共どうぞよろしくお願い致します。

Related Post



RELATED POSTS