【超重要】日本人が減っている話

Dec 23, 2016

突然ですが、日本人が減っていることをご存知でしょうか?今年発表された国勢調査の結果でそれは証明されています。調査開始以来初めて減少に転じたのだそうです。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらをご覧ください。

平成27年国勢調査 人口速報集計結果

日経からこんな記事も出ています。出生数も遂に年100万人を割り込み、死亡数を下回り続けています。完全に人口減少モードに突入です。

アメリカとの比較もしてみたいと思いますが、IMFのデータによるとアメリカはずっと人口が増加傾向です。やっぱりなぁ。

さて、次に年齢別の分布です。2011年のデータですが、年齢別に見るとボリュームゾーンは60半ばの方たちと38歳あたりの方。現在それぞれ70歳、43歳くらいになっているでしょう。恐らく前者はもうガンガンお酒を飲んではいないと思います。後者は飲み盛りなのかもしれませんが、グラフが示す通り、後者およびそれ以下の年齢の層ではボリュームが絶対的に少なくなっています。様々なメディアで「お酒離れ」や「消費の減少」が叫ばれていますが、絶対的な人口減が大きな要因でもあるでしょう。

飲める人が減るということは、「黙って何もしなければ、お酒業界は自然と縮小する運命にある」ということです。お酒のカテゴリーの中でもクラフトビールは始まったばかりの小さなムーブメントで、このままでは更に厳しい状況に置かれることでしょう。ここをどうするか、業界全体が考えないといけないと思います。

量ではなくて品質へ、物質ではなくて精神へ転換していく方向なのではないか、なんて気がしないでもないのです。

Related Post



RELATED POSTS