CRAFT DRINKS BAR @sansa、本日のピックアップ ドラフトビール編

Aug 18, 2016

12日よりCRAFT DRINKS BAR @sansaをオープンしております。22日までお休みなくオープンしておりますので、お時間ございましたら是非お立ち寄りくださいませ。

本日のピックアップは「ドラフトビール」。今回、非常に興味深いケグを2つ並べて繋いでいます。Brouwerij De Ranke(ドゥランク醸造所)のXX Bitter(イクスイクスビター)とBrouwerij Het Nest(ヘットネスト醸造所)のHertenheer(ハルテンヘール)です。(CRAFT DRINKSですから、もちろん両方共キーケグです。)

イクスイクスビターは21世紀になってから生まれた比較的新しいビールですが、プロの醸造家の間では極めて評価の高いものです。ペレットは使わずに常時ホールホップで仕込みます。欧州産のハラタウなどを大量に使用して作られていますが、渋みもなくクリーンで柔らか、そしてフィニッシュがしっかりと苦くてドライ。”Hoppy Belgian Blond”(ホッピーベルジャンブロンド)という新たなフィールドを生み出した傑作だと私も思います。”IPA”ではなく、”Hoppy Belgian Blond”というところがミソですね。

HertenHeerLabel

そのイクスイクスビターからインスパイアされたのがヘットネスト醸造所。昨年訪問した時に同醸造所のブルワー、バートさんと一杯やりながらお話したところ、イクスイクスビターを本当に高く評価していました。「正に傑作だ」と。ヘットネスト醸造所ではイクスイクスビターにインスパイアされ、それをアメリカンホップを使用してアレンジしました。そうして出来上がったのが「ハルテンヘール」です。

今回はこれらをそれぞれ一度に並べて飲んでみることをご提案致します。オリジナルとインスパイア。どちらも素晴らしいビールですが、違いを見ていくことで醸造家の美的な視点がどこにあるのかを感じて頂ければと思います。

本日18時よりオープンです。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

Related Post



RELATED POSTS