ドリーフォンティネン、2017年にソーシャルセンター開設

Jan 8, 2016

ランビックファン、サワーエールファンの皆様、朗報です!!ランビックの作り手として絶大な人気を誇る3fonteinen(ドリーフォンティネン)が2017年にソーシャルセンターを開きます。

ドリーフォンティネンはふらっと寄ろうと思ってもなかなか厳しい場所です。ブリュッセルから数十分電車やバスを乗り継いで行かねばならない少々不便なところにあります。醸造所では開放日を設けておりますが、醸造所の中を見せてもらうには事前に予約が必要です。入り口に小さなおみやげショップがあるだけでテイスティングルームなどは用意されておらず、実際にランビックを飲むには建物をぐるっと回った裏手にあるカフェに行かねばなりません。(カフェはとても雰囲気の良いところで、ベルギー料理とともにランビックを楽しむのには最高の場所の一つだと思います。)2015年に私も訪れ、醸造所の設備や熟成庫を見せて頂きました。写真はその時のものです。

ファイル 2016-01-08 11 40 28

ファイル 2016-01-08 11 28 06

発表によると、2017年にはソーシャルセンターを開設し、その施設のためにすでに8万リットルの用意があるとのこと。発表の情報だけでは正確な場所は分かりませんが、概ね下記の地図のあたりかと思われます。センターの場所は醸造所からは若干離れているようです。発表から推察するに、土日以外もオープンしクリークランビックの作り方なども学べる施設になりそうです。また一つベルギーで行きたい場所が増えました。

発表の詳細はこちらからどうぞ。

Related Post



RELATED POSTS