“craft beer”とは何だろう brewdogの場合 ①

Nov 13, 2015

“craft beer”という言葉はアメリカで生まれたものなので、アメリカの醸造家団体であるブルワーズアソシエーション(以後、BA)の定めた定義についてこのブログでは考えてきました。しかし、craft beerは世界的に人気を博しており、そのムーブメントは世界中に広がっています。もちろんヨーロッパも例外ではありません。アメリカ以外の国の人がcraft beerをどのように定義しているか、ちょっと興味ありませんか?イギリスの有名ブルワリー”brewdog”も定義に挑戦しています。彼らの場合はどうなのか? 今回ご紹介したいと思います。

2013年10月、brewdogの公式ブログ“defining craft beer”が掲載されました。非常に長い文章なので、まずは彼らが挙げた定義の部分だけを引用します。

A European Craft Brewery:

1) Is Small

Brews less than 500,000 HL annually. *see point 3 below

2) Is Authentic

a) brews all their beers at original gravity

b) does not use rice, corn or any other adjuncts to lessen flavour and reduce costs

3) Is Honest

a) All ingredients are clearly listed on the label of all of their beers.

b) The place where the beer is brewed is clearly listed on all of their beers.

c) All their beer is brewed at craft breweries.

4) Is Independent

Is not more than 20% owned by a brewing company which operates any brewery which is not a craft brewery

出典:brewdog defining craft beer

ざっくり翻訳するとこうなります。

欧州クラフトブルワリーとは
1) 小さい。
年間生産量5000万L以下。
2) 真正である。
a) 比重の操作を全くしていない麦汁で醸造する ※筆者の意訳です
b) 風味・コストを下げる為に米、トウモロコシ、その他の副原料を使用しない
3) 嘘をつかない
a) 全てのビールにおいて使用された全ての原料をラベルに明記する
b) 醸造された場所を全てのビールに明記する
c) 全てのビールがクラフトブルワリーで醸造される
4) 独立している。
クラフトブルワリーでない醸造所を運営する企業によって20%以上所有されていない。

色々と考察しなければならない部分も多いように思われますが、皆様どう思われますか?

Related Post



RELATED POSTS